ポンコツおじサムの部屋(オウルガレージ)へようこそ!(^o^)丿
 

 
★★ 最新版(新着情報!)は右列の【トップページ】をクリックしてね!★★ 
 
★又は「ポンコツ日記(表題)」をクリック!(メイン画面にならない時あり)★
 
小画像をクリックすると、大きくなりますよ♪ 
前ページ 2009年11月の記事 次ページ
2009年 11月 9日 (月)

2009/11/08 私はついに見てしまった! 

by ポンコツおじサム

20091108_81_40AHSM_81_40S360.jpg
専用エンブレムもワンオフ製作!
20091108_81_40AHSM_81_40S360_2.jpg
リヤの刈り上げ?のお尻がカワイイっす(^^)
20091108_81_40AHSM_81_40S360_3.jpg
インパネ&ダッシュボード・シートまでも見事再現。
20091108_81_40AHSM_81_40S360_4.jpg
2分割バンパーがS360の証。
ついにその秘密のベールがはがされました( ̄Д ̄;;

ホンダが1963年のモータショーに出品後行方知れずの
「あの名車」が鈴鹿のエスミーティングで発見です。

「ホンダS360」

ホンダ技研がついに市販しなかった軽自動車枠のエス。
結局普通小型車枠の「S500」を1964年に発売し、
その後、S600→S800となって行きます。

軽自動車の枠に入れるため、ボディサイズは全長が小さくなっています。
トランク部分が特に短くカットされており、
バンパーも2分割で左右にそれぞれ配置しています。
インパネは彫りの深いデザインでドライバー正面に2個の大きなメーターがすえつけられていますね。

・・・・?
という感じのすばらしい出来上がりを見せた「S360」の
本物そっくりなレプリカ車です。
オーナーは伊豆市のK又さんで、作成はKズミさんですね。
今月のオールドタイマー誌にも特集されている”自慢のあれ”です。
ボディはFRP製で、実車のS600から型を取り、そこからFRPボディを一旦作製し、S360に合わせて加工して行ったそうな・・・すごいっ!

外観・インパネ・シート等も当時の少ない写真情報からワンオフで作ったモノ。
この努力と情熱にはホントに脱帽っす m(__)m

C O M M E N T
ぱっとみS500ですが、トランクだけは寸詰まりというかチョロQみたいなバランスに見えます!エンジンもT360あたりから持ってきてるんですか?
プロジェクト34    [2009/11/9(月) 22:59]       
>プロジェクト34さま
360ccの軽自動車枠に収めるためにトランクを縮めていますので、ちょっと寸詰まり気味(^▽^;)
今回はエンジンまでは間に合わず仮のエスエンジンが載っていました。
ここまで作るのには途方も無い時間と労力と情熱と費用が・・・(^_^;)
すごすぎです。
ポンコツおじサム    [2009/11/9(月) 23:23]       


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  500


  プレビュー

前ページ 次ページ









RSS

Ringworld
RingBlog v3.10e
_Since:2010.09.20_
today
yesterday