ポンコツおじサムの部屋(オウルガレージ)へようこそ!(^o^)丿
 

 
★★ 最新版(新着情報!)は右列の【トップページ】をクリックしてね!★★ 
 
★又は「ポンコツ日記(表題)」をクリック!(メイン画面にならない時あり)★
 
小画像をクリックすると、大きくなりますよ♪ 
前ページ 2010年1月の記事 次ページ
2010年 1月 20日 (水)

2010/01/20 今度はステアリングも・・・リビルト(^0^)

by ポンコツおじサム

20100120_81_40MF10_81_40_83X_83e_83A_83_8A_83_93_83O_81_401.jpg
継ぎ目で割れています。
20100120_81_40MF10_81_40_83X_83e_83A_83_8A_83_93_83O_81_402.jpg
一部、欠けている所も…(-_-;)
20100120_81_40MF10_81_40_83X_83e_83A_83_8A_83_93_83O_81_403.jpg
径は大きいですがシンプルです。
20100120_81_40MF10_81_40_83X_83e_83A_83_8A_83_93_83O_81_405.jpg
軽いっ! たった562gしかありませ〜ん!
トヨタ2000GTは、ヤマハの技術を駆使して仕上げられた・・・と良く聞きます。

ウッドの部品もその例外ではありません。
ヤマハのピアノや楽器は多種多様な目的に合った木材を使用して、
見事に仕上げてあります。

この2000GT(MF10)というクルマは、インパネ・シフトノブ・小物入れ・ステアリングとウッドをふんだんに使用しています。
運転席に座っただけで、その道の達人たちの匠の技がヒシヒシと感じる事が出来ます。

この後期型最終ロットのトヨ2の走行距離は4万キロ台と少ないのですが、
さすがに45年間の経年劣化には勝てず、ウッドステアリングがひび割れています。
やはり、実際に握って操作をする部分だけに大切な部品です。

腕の良いウッド職人さんで、リビルトする事にしました。

ところが、こいつを外すのも一苦労(^_^;)
サービスマニュアルは持っていたのですが、前期型の外し方しか載っていません。
無理に力を入れて壊しても困るし・・・外れません・・・。
最後は思い切って”エイヤッ!”とばかりにひねったら、アッケなくパコンと外れました。(ホッ(^^;))
┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

きれいになって戻って来る事を楽しみに待ちましょう(^◇^)
戻ってきたらこのブログでご紹介します。

ウッドパーツののリビルトもオウルガレージで承りますよぉ〜ん!

C O M M E N T


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  500


  プレビュー

前ページ 次ページ









RSS

Ringworld
RingBlog v3.10e
_Since:2010.09.20_
today
yesterday