ポンコツおじサムの部屋(オウルガレージ)へようこそ!(^o^)丿
 

 
★★ 最新版(新着情報!)は右列の【トップページ】をクリックしてね!★★ 
 
★又は「ポンコツ日記(表題)」をクリック!(メイン画面にならない時あり)★
 
小画像をクリックすると、大きくなりますよ♪ 
前ページ 2011年12月の記事 次ページ
2011年 12月 11日 (日)

2011/12/10  ケーター7も・・・ (;´∩`)

by ポンコツおじサム

20111212___91_BA_8F_BC7__83f_83t_8FC_97_9D3.jpg
デフもバランバラン・・・(^^;
20111212___91_BA_8F_BC7__83f_83t_8FC_97_9D5.jpg
11/40のギヤ比ですね。部品の新旧比較。
20111212___91_BA_8F_BC7__83f_83t_8FC_97_9D6.jpg
コーリンチャップマン独創のシンプルなリヤ足回り。
20111212___91_BA_8F_BC7__83f_83t_8FC_97_9D7.jpg
今だ新車のようなMさんのセブンです。
「Kクラシック」から異音が・・・(;´∩`)

「ケーターハム スーパーセブン Kクラシック」

ロータス7 シリーズIIからの流れをくむ、
リヤ足回りがドディオン4輪独立タイプでは無く、
コイルスプリングとリヤホーシングを前後・左右の位置決めをする、センターAアーム方式のリアリジッドサスペンションタイプ。

よって、車体やエンジンはNEWですが、
リヤの足回りのホーシングやデフアッセンブリは「USED」部品のリビルトなのです。
旧いフォードマリーナ用アクスルを使っていると聞きました。
ましてや、心臓はローバーKタイプの1600ccDOHCエンジンでパワーが格段に上がっていますから、
結局、一番の負担はリヤのデフや足回りに来てしまうことが多いようです。

今回の原因は、
デフキャリヤ内のサイドギヤを固定する箇所のガタでしたが、
中古パーツをリビルトしてありましたが、この部分までは「新品」のようにはなっていなかったということでしょう。

デフアッセンブリを探し出してそっくり交換。
今までのデフは「予備パーツ」として”保険”を兼ねて保管してもらいます。

ちなみに、
このデフのギヤ比は、11/40(ピニオンギヤ/リングギヤ)で、3.64ということですね。

12月ですが、
雪の降らない遠州地方ですから、寒さに負けぬよう楽しい「セブンライフ」を満喫してください(^0^)/

C O M M E N T
その節は大変お世話になりました。
ちょうど合うデフアッセンブリが見つかったのも、ポンコツおじサムさんの人脈のなせる技ですね。

真冬こそセブンの季節!
おかげ様で満喫できそうです♪
くらしっく    [2011/12/19(月) 22:49]       
>くらしっくさま
先日は忘年会&クリスマス?、おつかれさまでしたぁ(^^)
楽しかったですね♪

足元にヒーター焚いて、冷たい風を頬に受け疾走する!
まさに「真冬にセブン」の醍醐味!(^▽^;)
ポンコツおじサム    [2011/12/20(火) 09:35]       


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  500


  プレビュー

前ページ 次ページ









RSS

Ringworld
RingBlog v3.10e
_Since:2010.09.20_
today
yesterday