ポンコツおじサムの部屋(オウルガレージ)へようこそ!(^o^)丿
 

 
★★ 最新版(新着情報!)は右列の【トップページ】をクリックしてね!★★ 
 
★又は「ポンコツ日記(表題)」をクリック!(メイン画面にならない時あり)★
 
小画像をクリックすると、大きくなりますよ♪ 
前ページ トヨタのクルマたちの記事 次ページ
2013年 10月 27日 (日)

2013/10/25 コロナじゃ、あ〜りませんっ! (^.^)

by ポンコツおじサム

20131025__RT55__8E_D4_8C_9F__8FC_97_9D6.JPG
エンブレムは、トヨ2と同じく逆三角形の七宝焼きっす(^o^)
20131025__RT55__8E_D4_8C_9F__8FC_97_9D7.JPG
精悍なブラックで統一されたインパネ。
20131025__RT55__8E_D4_8C_9F__8FC_97_9D8.jpg
水冷DOHC四気筒の9Rエンジン。
20131025__RT55__8E_D4_8C_9F__8FC_97_9D9.jpg
逆三のセンターエンブレムもイカスぜいっつ! (^_^;)
コロナじゃあぁ〜りませんっ! (^_^;

”トヨタ1600GT”です。

型式は「RT55」。

トヨタが誇る初めての本格的スポーツカーたる2000GTとほぼ同時期に、
その弟分のスポーツカーをというコンセプトで作られたクルマ。
ベースボディは、コロナハードトップを使用。
しかし、エンジンは2000GTと同じく、
ヤマハ発動機製の9R型DOHCエンジンを搭載しています。

コロナハードトップボディの、
フェンダーサイドにエンジンルーム冷却用のエアダクトを追加し、
シートやフェンダーミラー等も2000GTと共通化。
また、ミッションは、
4速仕様の「GT-4」、
5速仕様の「GT-5」の2種類を用意。

1967年8月〜1968年9月までの13か月間で、
「2,222台」のみの生産台数で終了。

イベントでも見かけることが少ない国産スポーツカーの1台ですね。
オウルガレージに入庫の、K藤さんのこの1600GTは、
「浜松5」のシングルナンバー付きの「GT-4」。
「GT-5」より、さらに少ないかもしれませんね。

ブレーキパーツ各種が欠品で作業保留中。
それでも目途がったったので、来週から車検作業の復活予定!

早くに、9Rにしがみつく2型ソレックスの吸気音の咆哮を聞きたいですね(^o^)/

C O M M E N T
ブレーキ修理の目処が立ったようで良かったですね!
はちろくり    [2013/10/27(日) 23:38]       
ご心配をおかけしました。国産旧車の補修パーツは本当に無いですねぇ・・・(;´∩`)結局、ブレーキサーボは、1960年代のミニMk1クーパーS用の英国製部品で代用することになりました。ちなみに外車は50年前位の部品でもが新品で手に入るのがスゴ過ぎますね(^_^;
ポンコツおじサム    [2013/10/28(月) 16:20]       


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  300


  プレビュー

前ページ 次ページ









RSS

Ringworld
RingBlog v3.10e
_Since:2010.09.20_
today
yesterday