ポンコツおじサムの部屋(オウルガレージ)へようこそ!(^o^)丿
 

 
★★ 最新版(新着情報!)は右列の【トップページ】をクリックしてね!★★ 
 
★又は「ポンコツ日記(表題)」をクリック!(メイン画面にならない時あり)★
 
小画像をクリックすると、大きくなりますよ♪ 
日産のクルマの記事
2014年 3月 29日 (土)

2014/03/29 ロータスエラン・スパイダーフレームの真実? その1 (^^;

by ポンコツおじサム

20140329_81_40_90_CE_90__83G_83_89_83_93_81E_83X_83p_83C_83__81_5B_83t_83_8C_81_5B_83_8001.JPG
Y字型バックボーンフレームに抱え込まれたロータス製DOHCエンジンがよくわかりますね(^_^)
20140329_81_40_90_CE_90__83G_83_89_83_93_81E_83X_83p_83C_83__81_5B_83t_83_8C_81_5B_83_8002.JPG
エラン用スパイダーフレームを前方から見た所。
20140329_81_40_90_CE_90__83G_83_89_83_93_81E_83X_83p_83C_83__81_5B_83t_83_8C_81_5B_83_8004.JPG
リヤ廻りもシンプルな構成ですね。
20140329_81_40_90_CE_90__83G_83_89_83_93_81E_83X_83p_83C_83__81_5B_83t_83_8C_81_5B_83_8004_2D1.jpg
エランボディは、リトラクタブルライト付のキュートで軽量なスポーツカー(*^_^*)
昨年、友人I氏に焦がれて嫁いで行った、

1963年”ロータスエラン・シリーズ1・スパイダーフレームバージョン”です。

FRPボディとフレームを分離してみました。
これで、メインを角パイプで組まれたスパイダーフレームの実態が良〜く見れます。
うまく出来ていますねぇ〜♪

エランのフレームと言えば、
折り紙細工のように鋼板を組み合わせて、Y字型を形成し、
その一番前にエンジンを抱え込むようになっているのが特徴す。
トヨタ2000GTが、このフレームを参考にしたことは有名ですね。
オリジナルもとてもよく出来たフレームです。

さて、それでもエンジンや足回りをスープアップしていった時に、
若干剛性不足になって来ます。
そのロータス純正フレームの鋼板ゆえの弱点を補うために、
英国スパイダー社がパイプで組んで作った強化フレームがこのタイプ。
更にこれは、角パイプをメインにしたパイプフレームワークです。
剛性アップには非常に有効だそうです。

足周りやスタビは。ピロボールジョイントになっており実戦向き仕様。
ロールゲージ・マフラー・燃料タンク・ヘッドレストなども全て、
「スパイダー社のフルキット」のエランです。

エンジン・ミッション・デフは、現在の所、エラン最終型のS4ビッグバルブに、コスワース製カムやピストンを組み込んでおります。
但し、ここからもう一度、見直しをする予定ですが・・・・(^^;

ナンとも楽しみな1台になりそうな26エランですね(^_-)-☆

C O M M E N T


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  300


  プレビュー










RSS

Ringworld
RingBlog v3.10e
_Since:2010.09.20_
today
yesterday