ポンコツおじサムの部屋(オウルガレージ)へようこそ!(^o^)丿
 

 
★★ 最新版(新着情報!)は右列の【トップページ】をクリックしてね!★★ 
 
★又は「ポンコツ日記(表題)」をクリック!(メイン画面にならない時あり)★
 
小画像をクリックすると、大きくなりますよ♪ 
今日の1台!の記事
2014年 11月 28日 (金)

2014/11/28 サイドワインダー250のボーリングね(*^_^*)

by ポンコツおじサム

20141128_81_40_83J_83_8F_83T_83L_82e_82S__83V_83_8A_83_93_83__81_5B_91_EE_94z3.JPG
スリーブが薄いなあ
20141128_81_40_83J_83_8F_83T_83L_82e_82S__83V_83_8A_83_93_83__81_5B_91_EE_94z4.JPG
オーバーサイズピストンセット。
20141128_81_40_83J_83_8F_83T_83L_82e_82S__83V_83_8A_83_93_83__81_5B_91_EE_94z5.JPG
この頃の部品は「川崎航空機工業株式会社」が作っているのだ!(☼Д☼)
20141128_81_40_83J_83_8F_83T_83L_82e_82S__83V_83_8A_83_93_83__81_5B_91_EE_94z7.jpg
標準でガラガラヘビのスッテカー付き(^^;
「カワサキ F4 サイドワインダー250」のシリンダーをボーリング。

1968年(S43年)製オフロードバイクです。
すでに、ヤマハがトレールDT-1を発売し好評を博したこともあり、
カワサキは、急遽175ccのF3ブッシュワーカーのフレームとエンジンを使って、250ccクラスのマシンを世に送り出します。
フレームもエンジンも、ワンサイズ小さなクラスのモノなので、かなりムリクリ状態ですね。
排気量も、238ccと250ccには少し届きません。

補修用のオーバーサイズピストンが入手できたということで、
シリンダーをいつものO鈴ボーリングさんに出します。
しかし、シリンダーを良〜く見ると、
スリーブがペラペラで薄いすね。
125/175用のケースをベースにしているので、
かなり無理があるように思います(^^;

このサイドワインダーは、非常に短命モデルで、
約2年ほどしか、更に輸出用という事なので、
国内で見ることはほとんどありません。
このベース車も、逆輸入の里帰りマシンです。
かなり欠品が多く、手こずってますが完成の暁には、
カワサキフリークの、U師匠のコレクションがまた増えますね(^_-)-☆


早く完成した「ガラガラヘビ君」を見てみたいなあ・・・♪

C O M M E N T
ホントですねぇ、オーバーサイズにすると更にペラペラでスカート部が無くなってしまいそうです(^o^)
来年の朝霧スクランブルを走って下さい!
かく    [2014/11/28(金) 20:52]       
>かくさま スリーブのスカート部分は、厚さ2.5mm位でした。補修用ピストンは、1.5mmオーバーサイズまであるようです。相変わらず、「男カワサキ」らしい設計ですね(;^Д^A ```
ポンコツおじサム    [2014/11/28(金) 21:38]       
特恵中-新作入荷!
当社の商品は絶対の自信が御座います
迅速、確実にお客様の手元にお届け致します
実物写真、付属品を完備しております。
低価格を提供すると共に、品質を絶対保証しております
ご注文を期待しています
ブランドコピー    [2018/10/30(火) 00:29]       


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  300


  プレビュー










RSS

Ringworld
RingBlog v3.10e
_Since:2010.09.20_
today
yesterday