ポンコツおじサムの部屋(オウルガレージ)へようこそ!(^o^)丿
 

 
★★ 最新版(新着情報!)は右列の【トップページ】をクリックしてね!★★ 
 
★又は「ポンコツ日記(表題)」をクリック!(メイン画面にならない時あり)★
 
小画像をクリックすると、大きくなりますよ♪ 
前ページ 2007年5月の記事 次ページ
2007年 5月 27日 (日)

2007/5/27 トヨタ博物館フェスティバルへGo! A106MM

by ポンコツおじサム

20070527_A106MM_1.jpg
”アルピーヌA106ミッレミリア” 素晴らしい!
20070527_A106MM_2.jpg
20070527_A106MM_3.jpg
20070527_A106MM_EG.jpg
カラっとした絶好のイベント日和の今日、

”トヨタ博物館フェスティバル”

に行ってきました。
昨年は私的都合で行けず。
今年は、友人2台がエントリーしていることもあり
妻と一緒に見学&応援?に・・・。

イベント17回目を迎える今年は、初めて会場を
「トヨタ博物館」で開催した。
今年は90台がエントリーしていました。

JCCAの担当者Oさんからは「今年は外車もOK」と言われ、
「じゃ、アルピーヌA110ねぇ」と言ったら、
「すでにアルピーヌはKさんがエントリー済だよ」と。
聞けば、”A106ミッレミリア”であった。
まさに、フランスの”タカラモノカー”である。

会場では時間的余裕もあったので、
K藤さんとユックリお話出来ました。
やはり、アルピーヌM63やA210の事、
そしてJCCAに出場中のファミリアロータリークーペの
10Aのエンジンチューンの話など・・。
本当にクルマを愛してやまないK氏のお人柄が出てました(^_^)

A106はルノー4CVの鉄製フロアパン(プラットフォーム)のみ使って、
ボディをFRP(合成樹脂)で作った1956年から市販された
アルピーヌ社最初の市販車なのである。
ちなみにデザインはあの”ジョヴァンニ・ミケロッティ”ですぞ。
こんな超希少車が普通?に見れるこのイベントもすごいね。

日野ルノー4CVと同じベース車のはずだから・・・、
誰か「A106レプリカBy日野ルノー4CV」製作にチャレンジしてみては?

ブローニーさん、どうでしょう(?_?;

C O M M E N T


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  300


  プレビュー

前ページ 次ページ









RSS

Ringworld
RingBlog v3.10e
_Since:2010.09.20_
today
yesterday