ポンコツおじサムの部屋(オウルガレージ)へようこそ!(^o^)丿
 

 
★★ 最新版(新着情報!)は右列の【トップページ】をクリックしてね!★★ 
 
★又は「ポンコツ日記(表題)」をクリック!(メイン画面にならない時あり)★
 
小画像をクリックすると、大きくなりますよ♪ 
わんこU^ェ^U と ニャンコ(=^・^=)の記事
2009年 2月 8日 (日)

2009/02/07 やっと、3Mエンジンが載りました。

by ポンコツおじサム

20090207_2000GT_83G_83_93_83W_83_93_8D_DA_82_B9.jpg
トヨタ初のDOHCエンジンである3Mエンジン(ヤマハ製)。カムカバーは未塗装
20090207_2000GT_83G_83_93_83W_83_93_8D_DA_82_B9_81_401.jpg
慎重に・・・(-_-;)
20090207_2000GT_83G_83_93_83W_83_93_8D_DA_82_B9_81_402.jpg
最後に記念撮影。 皆なありがとね(^^)
20090207_2000GT_83G_83_93_83W_83_93_8D_DA_82_B9_81_404.jpg
最後期の昭和45年10月登録車。この10月で販売終了!
トヨタ-MF10の3Mエンジンをやっと載せました。

半年前にエンジンを降ろす時は、
息子T彦と二人で、エンジン+ミッションごとごっそりと強引に降ろしたのですが、
さすがに今回はオールペイントが終了しており、ピカピカで小キズすら付けられないヤバイ状態です(笑)
前回のブログ:2008年6月17日付け「はい、降りましたぁ(^^)」の時を参考に、前日からT彦と二人でうまく一発で載せるためのシュミレーションを実施。
 
「よぉ〜し、この方法で行こう!」

と決めたことは当日はかなくも実現せず(T_T)

実際にやってみると、
トヨタ2000GTは、
フロントノーズとサイドパネルの幅が大きく、手がなかなか伸ばせない(;´∩`)
結局、先にミッションを下から載せてから、
更にエンジン単体を上からソッ〜と載せました。
もちろんボンネット開口部は狭いので、ステアリングシャフトやラジエーターサポート等々は、ずらしたり外したりでしてスペース確保です。

総勢、6人掛かりで3時間半の戦いでした(;´Д`A ```
何故か見物人?まで来てしまい最後は大人数でした。
皆、ありがとね(^Д^)

それにしても2000GTの3Mエンジンはでかいなあ・・・
ヤマハ発動機の、4サイクルエンジン処女作でもあります。
DOHCヘッドはヤマハ製で、ブロックはトヨタM型エンジンをベースです。

何となくボディデザインが似ている?、ヨタハチの空冷水平対向2気筒エンジンとは大違いで重いです(笑)

次の作業はブレーキ回り(;´∩`)

C O M M E N T


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  300


  プレビュー










RSS

Ringworld
RingBlog v3.10e
_Since:2010.09.20_
today
yesterday