ポンコツおじサムの部屋(オウルガレージ)へようこそ!(^o^)丿
 

 
★★ 最新版(新着情報!)は右列の【トップページ】をクリックしてね!★★ 
 
★又は「ポンコツ日記(表題)」をクリック!(メイン画面にならない時あり)★
 
小画像をクリックすると、大きくなりますよ♪ 
ヨタハチ・トヨタ2000GT・パブリカなど - 2006年4月の記事
>>このカテゴリーの記事一覧

2006年 4月 11日 (火)

4/11 TOSCO (TRD)のカタログ

by ポンコツおじサム

1144724332.jpg
”TOSCO”

と聞いて、

「ああ・・トヨタのスポーツキットね」

という方は、

”トヨタオタク” か、
”昔のレース好き”

でしょう!

TMSC→TOSCO→TRD

の流れで、
トヨタのモータースポーツパーツは
順時、販売されてきたはずですから。
よって、このアクセサリーカタログも、
”TRD”と”TOSCO”の混載表示ですね。
珍しいのかなぁ?
たぶん、セリカで判断すると、昭和48年(1973年)頃か?

セリカに、アクリル製の
”レーシングジャケット”流行ったもんなぁ
でも、当時、”25000円!”もしたんですな。
ステアリングは”24000円”
デロルト(最近聞かない・・)キャブレターは、

”68000円!”

これって、
高卒の初任給より高いはずです。たぶん・・・
この当時にレースしてたヤツ、

”金持ちのボンボン” か、
”根性入ったレースマニア”

なんだろうなあ・・
ヨタハチの時代にレースやった人は更に大金持ちって事!?
今と部品価格があんまり変わらないのがスゲエ!

でも、
”サーキットコート”って書いてある、
青/黄ジャケットはあまり着たくないような・・・
”サイケ”ブームってこの頃だっけ???

C O M M E N T
TMSC-トヨタモ−タ−スポ−ツクラブ。TOSCOとは関係ないざんすよ. TMSCとはSCCNと同じでレ−スとかジムカ−ナを主催また参加したりするクラブ団体です。 トヨタモ−タ−スポ−ツクラブ スポ−ツカ−クラブニツサン 懐かしい 響き です。ちなみに 私は SMSC 鈴鹿モ−タ−スポ−ツクラブ に 3年 ほど 関わり ました。
nojibi-    [2006/4/11(火) 22:41]       
なるほど・・・
TMSCは単に”メーカー系クラブ”で”アクセサリーパーツ屋”さん
とは違うという事ですね
私のカン違いです。
ご指摘、ありがとうございま〜す!
また良く調べておきますです。
ホンダの初期の”RSC”も”レーシングサービスクラブ”ですね。
ま、こっちは途中で、同じ”RSC”でも
”レーシングサービスセンター”になっちゃいましたが・・
ポンコツおじサム    [2006/4/12(水) 00:02]       

2006年 4月 10日 (月)

4/10 TOYOTA 2000GT のカムカバーの謎

by ポンコツおじサム

1144678280.jpg
トヨタ3Mエンジンのカムカバーに謎が・・・(^_^;)
「トヨタ2000GT のカムカバーには、

”謎” があるんだぜぃ」

と、
S44製ヨタハチ乗りのM氏に言われた。

「へぇ〜・・そうなの?」

「知らんかったぁ」

という会話があり、
たまたま寄った工場の壁に
”TOYOTA 2000GT”
の発売当時のパネル時計があった。
(既に針が無く時計ではなくなっていましたが・・)

彼の言ったとおりに、
よ〜く見ると・・・・

「おぉ〜!なるほどっ!」

3Mエンジンのカムカバーが、ナント!

”2000GT”

では無く

”GT”

だけの表示になってるではないか!!!
オレにとっては新発見である!
コリャ、ビックラこいたっす。
ただ、キャブレターは、ソレックスのII型ですよね。
これは市販車と一緒だと思うが・・・
不思議と、妙に嬉しくなった良き日であった。
M氏、ありがとう(^_^)
で、
これ公表しちゃいましたよぉ〜♪


2006年 4月 7日 (金)

4/6 3.89のデフギヤ

by ポンコツおじサム

1144336440.jpg
「パブリカ800用デフキャリヤASSY」求む!

松山市の友人、ASガレージのS水氏からであった。
どうも、クルマ仲間のヨタハチのデフが壊れたらしい・・
で、開けてみたら

「ギヤ比3.89」

だったらしい。
これは、パブリカ800(UP20)の標準装着の物。
ヨタハチは、

「ギヤ比3.3」

である。
よって、レッドゾーンの5400rpmまでまわしても、
120Km/h位しかスピードが出ないのです。
でも街乗りなら全く問題なし!
でも、3.3なら、155Km/h位出る(はず)なのであるが・・。
先週に3.89リングギヤ&ピニオンのセットを一度送ったのですが、
どうも”歯当たり”悪いらしく、100Km位でうなり音が出るらしい・・。
ゴォ〜ゴォ〜っていうのは気持ちの良いものではないですからね
結局、先日オレの街乗りヨタハチから外したデフキャリヤASSY送った。
今度は大丈夫かなぁ・・・・
チャ〜ンと走れるかなぁ

ヨタハチはたくさん生き残って欲しいです。

だって、
トヨタ車で一番、

”チャーミング”

だからね・・・(^o^)


2006年 4月 3日 (月)

2006/4/3 ヨタハチ、車検より帰還! (^_^;)

by ポンコツおじサム

1144073569.jpg
ヨタハチ車検完了!
やっと、出来上がってきました。
我、「1965年製トヨタ S800(UP15)」の車検終了。

今回は久しぶり(1年半ぶり)の車検であったためか?、
アチコチに修理が必要でした。
特に、デフホーシングのオイルシールからの漏れ。
これには、少々参りました。
結局、
ヨタハチ用ギヤ比3.3
の純正品についでに交換。
これ貴重品ですね。

「ヨタハチの車検、出来たから自宅に置いてくよぉ〜」

と携帯からA山モータース社長の声

「なんか、エンジンが、すぐかぶっちゃうんだけど・・?」
「ガソリン、腐ってんじゃないの?」

と言い残してそそくさと去って行きました。

「じゃあ、いっちょ乗るか」
と、
セルを回しても掛かる気配なし!

「ヤバ、掛から〜ん」

という事でとりあえず女房に手伝ってもらって
「手押し」で屋根下へ収納(^^;)

「また、動かないのぉ?」

という妻の声は耳には入りません。
明日ちゃんと直すから・・
たぶん、プラグ替えればOKだから・・

言い訳を心で何回も繰りかえして・・。
(たぶんキャブだろな・・・(汗))
明日は久しぶりにヨタハチに正々堂々と公道で乗るぞぉ〜っと(^Д^)










RSS

Ringworld
RingBlog v3.10e
_Since:2010.09.20_
today
yesterday