ポンコツおじサムの部屋(オウルガレージ)へようこそ!(^o^)丿
 

 
★★ 最新版(新着情報!)は右列の【トップページ】をクリックしてね!★★ 
 
★又は「ポンコツ日記(表題)」をクリック!(メイン画面にならない時あり)★
 
小画像をクリックすると、大きくなりますよ♪ 
今日の1台! - 2007年1月の記事
01/31(水) 
画像ファイルがあります 添付ファイルはありません
01/18(木) 
画像ファイルがあります 添付ファイルはありません
01/15(月) 
画像ファイルがあります 添付ファイルはありません
>>このカテゴリーの記事一覧

2007年 1月 31日 (水)

1/28 バーハンのミゼット

by ポンコツおじサム

1170254723.jpg
”ミゼット”

ダイハツの3輪軽トラックである。
昭和30年代に大ヒットした軽自動車。
初代は昭和32年(1957年)発売で、
2サイクル250ccで10馬力のエンジンを積む。
これで、360Kg積みなのだから坂道はタイヘン!

車体の真ん中にあるエンジンを跨いで座り、
オートバイと同じようにグリップアクセルで
”バーハンドル”左右に切りながら走る。

エンジン始動方法はオートバイと同じで、
”キック”である。

まさに、
戦後が生んだ傑作!

今見ると、本当に
”キャワイイ”(^o^)


2007年 1月 30日 (火)

1/28 バブルカー大集合!

by ポンコツおじサム

1170084029.jpg
”やらまいCAR”常連の岐阜のバブルカー軍団が居る。

オレのクラブスタンドの反対側に陣取っている。

”メッサーシュミット”
”バークレイ”
”イセッタ”等々のバブルカーが目白押し。

実にカワイイ。 (^o^)
前からの顔は、「生き物」のようである。
メッサーはカエルっぽい?

縦2列の居住空間はまさに
ドイツの”戦闘機”
メッサージュミットである。

ヒーターは標準で無いので、
寒さ対策は、ガスカートリッジヒーター付きである。
これで足元がかなり暖かくなるらしい・・。
アイデアですねぇ。
ヨタハチもヒーターはオプション設定なので
無い車が多い。
このアイデアも試してみようかな・・。

2サイクル200ccのこのちっちゃなク3輪車で
ドコでも出没するのだ。
その根性には敬服しますm(__)m

C O M M E N T
私も行ってきました!画像のメッサーはETCも付いてましたね。メッサーでどこまでスピード出るか判りませんが、旧車も今車化してるんですね。
バークレーのオーナーさんともお話してきましたが、凄い濃い人たちの集まりですね。
プロジェクト34    [2007/1/30(火) 23:30]       
あの三輪車のバークレーには、
イギリス製エクセルシャーの2サイクル
2気筒エンジンが載ってました。
とっても珍しい前2輪の三輪車で、ナントFFです。
数年前にもエントリーしていたのを覚えています。

浜松にも、バークレーが存在し、
こちらはミニ1000エンジン付きで、4輪車です。

バークレーは、元々四輪車だったものを、
イギリスの税金対策(三輪車を税で優遇)を利用して、
三輪車化してヒットさせたメーカーです。
その後、火事で工場を焼き消滅。
これを心ある方が、復活させてミニエンジン付き四輪車を
又...
ポンコツおじサム    [2007/1/31(水) 00:10]       

又、販売したようですね。

メッサーシュミットも、イセッタもそうですが、
それぞれに”歴史”がありますね。

当然、それに興味を持つ人も

”濃〜い人”になりますなぁ
でも、気になるクルマ&人たちです。
ETC使ってどこでも自走で行きますからねぇ
ポンコツおじサム    [2007/1/31(水) 00:12]       
ガスカートリッジヒーター、同じ物を、ヨタードに載せようと思って、私も購入しましたが、ヒーターの傾き加減で、炎が立つときがあり危険でしたのでとりあえずレストア時の暖房具になっています。
普段はフリースのブランケットをかけてドライブしています。チョイノリの場合、現代車でもヒーターが効きだすのに15分かかります。ブランケットは、すぐ暖かいのでいつも車に載せています。
アンテナ屋    [2007/1/31(水) 01:45]       
なるほど・・・
すでに、「ガスカートリッジヒーター」は実験済みですか・・
炎が出ちゃまずいわ

私のヨタハチは、燃焼式ヒーターに繋がるガソリンパイプを
取っ払いましたので、ヒーターはありません!
最近夜に走ると、すきま風で普通に外に立ってる時より
ズッ〜と寒いです。
朝夜にクルマに乗る時は、さらに1枚上着を着てます(笑)

静岡県でもヒーターはヤッパリ欲しいなあ・・・(>_<)
ポンコツおじサム    [2007/1/31(水) 17:46]       
メッサーいいですね〜。
昔、東京大田区に住んでいたころ、遠くからのぞくだけでしたがメッサーばかりやってるじいさんがいたんですが、メッサーだらけだから多分その筋じゃ有名なはず、、今でも元気なんでしょうか
これみて自分のブログにもバブルカーねたUPしてみました。
ss    [2007/2/1(木) 01:45]       
ssさま
ブログ見ましたよぉ〜
「ISOイセッタ」は濃すぎでぇ〜す(^^;)

BMWイセッタは見たことありますが、
ISOイセッタはまだ見たこと無いです。
まさに、バブルカーでも
珍車? ですよね?
ポンコツおじサム    [2007/2/1(木) 15:11]       

2007年 1月 22日 (月)

1/22 チェリーの味は格別・・

by ポンコツおじサム

1169465252.jpg
”チェリーキャブ”
である。

毎年5月頃、エコパで「なかよしHOM」を主催する
O合君がこれで遊びに来てくれました。

真四角に近いスクウェアフォルムと
適度な小ささが魅力な使い勝手の良いバン。
積載量は600Kgしかないのであるがとっても丈夫。

エンジンは日産のA型シリーズの元となった、
A10型OHV4気筒1000ccエンジンである。
実に”タフ!”で壊れませ〜ん!

1969年に発売し、
当初の名称は「サニーキャブ」なのだが、
翌年に改称し、
その後、両方の名前で販売される。

そう、「販売店系列」が
それぞれ
”サニー”と
”チェリー”が異なったためですな。

セダンの「チェリー」はその後「パルサー」に
なっちゃうんだけど、
トラック&バンは「チェリー」のまま販売継続なんだな・・・

もう、このクルマも日本で言う
「クラシックカー」の仲間になったんだよね?

自分の中ではまだまだ”現役”かな?・・・(笑)


2007年 1月 21日 (日)

1/20 フィアットクーペ・・・だった?

by ポンコツおじサム

1169386205.jpg
”フィアットクーペ”

さすが!イタリアンデザインが
なんともカッコイイクルマである。

しかし・・・・
こうなるとチョッと寂しい・・・

外国車は部品が壊れ始めると
なかなか手強いっす。
部品代と修理代を考えると・・・・

悩む所ではあるが・・・

「部品取り車」となった個体 (T_T)


2007年 1月 19日 (金)

1/19 ギンギラギンにさりげなくぅ〜♪

by ポンコツおじサム

1169209590.jpg
K4GPセパンの参加車両の1台。

ナント!
レースカー全てがピカピカである。

まさに、
近藤マッチも驚きの
”ギンギラギン”である。

全てが”メッキ?”かと
よ〜っく見ると、
ナントナント!
カッティングシートが一面に貼ってあるのだ。

レーシングカーなんかに貼ってあるモノと同じらしい・・・
非常に薄くて伸びる素材らしく、
ドライヤー等で熱を加えながら貼っていくとの事(らしい)

それにしても、スポイラーの付け根などの
曲りくねった曲線も見事に処理されている。

本当に驚きのスーパーな
”技!”である。

ただし、このホンダビートは
前を走られると眩しそう・・・(*_*)


2007年 1月 18日 (木)

1/18 小ポルシェ935?

by ポンコツおじサム

1169127328.jpg
”ポルシェ935???”

いや、
”小ポルシェ935”である

フロントやリヤとも作り込みがすばらしい。

テールの赤い反射鏡の「PORCHE」と
テールランプ本体は
”本物”らしい・・・

ソレにしてもカッコイイね

ちなみに、ベース車は
”ダイハツ・コペン”ですよ。
わかりました?


2007年 1月 16日 (火)

1/15 コブラの毒はやばいっす

by ポンコツおじサム

1168929237.jpg
富士SWの走行会でのスナップ。

”コブラ”でっせ。

こんなのサーキット走ってるんですよ。

やばいですねえ〜 (・_・;

「チームイワキ」と書いてある「ロータス
エリーゼ」と一緒に置いてありましたが、
岩城滉一さんとこのクルマなのでしょうかね?
(レーシングスーツを着た本人を食堂で
見ましたが、ダンディでカッコイイっすねぇ)

・・・)

それにしても、オバフェンが大迫力!

元々は英国製の
”ACエース”
をベースにしてるのですが、
全く全〜く別物ですね。

一度は乗ってみたい1台。

C O M M E N T
いぃですねぇ〜!このボリューム感(^^ゞ
是非!ガレージに入庫してください!^^;
速攻で見に行きます!!!
Y本(^^ゞ    [2007/1/16(火) 23:49]       

2007年 1月 15日 (月)

1/14 スーパーなセブン

by ポンコツおじサム

1168872254.jpg
スーパーセブンは元々キットカーであった。

つまり、
エンジンを選ぶことGできたのだ。
あの軽い車体にパワフルなエンジンを載せると
すごいのだろうなあ・・・
と思っていたら、
ヤッパリ居ましたぁ!

”セブン”に
”セブン”の
エンジンを載せちゃいました。

そうです。
スーパーセブンに、
RX7のロータリーエンジンを積みました。

コリャ、速いだろうなぁ。
(本当に速かった!)

ロータリーエンジンって
ホントにコンパクトですね。

C O M M E N T
続レポ!ありがとうございます(^o^)丿
7と7!興味引かれる組み合わせですね!
でも…
スーパー7からロータリーサウンド!ってなんかピンときませんね(゜.゜?)
Y本(^^ゞ    [2007/1/16(火) 01:07]       
セブンロータリーは、なかなか迫力がありましたよお。

ナか+ナか=イーよ
(7+7=14)

って感じでしょうか???

お後がよろしいようで・・ ('-'*)エヘ
ポンコツおじサム    [2007/1/16(火) 08:58]       

2007年 1月 14日 (日)

1/13 フェアレディS30ZとRBエンジン

by ポンコツおじサム

1168773446.jpg
”フェアレディZ”
と言えば、
日本のゲランツーリスも草分け的な
スポーツカーである。

その心臓はと言えば、
「L型エンジン」が定番で、
Z432の「S20」は別格扱い。

この今となっては、この初代S30Zの小柄な車体
(ホイールベースは2300mm!)に、
RBエンジンの組み合わせである。

なかなかの出来映えで見応えがあります。
モロ見えのタービンも迫力ですし。
赤いツインカムヘッドもかっこいいですな

これはこれで、
”アリ”かなぁと思う今日の1台です。


2007年 1月 8日 (月)

1/7 ポルチェ〜! キュウサンマル!!

by ポンコツおじサム

1168240982.jpg
スーパーか世代あこがれのクルマ!

”ポルシェ930ターボ”

特にこのクルマの
”チンスポ”と
”リヤウイング”
”オバフェン”
”深リムホイル”
は圧巻っす。

チンスポの地上との隙間は指2本!
近所のコンビニの段差は越せそうもない・・(汗)

リヤウイングは、最近のGT選手権に出てきた
ポルシェのGTビッグウイングのような形状。
これはこれで大迫力!

ホイールもフェンダーツライチの
目いっぱいで、深リム仕様のアルミである。

お正月から
”押し出し度満点”
のすんげえポルチェでした。










RSS

Ringworld
RingBlog v3.10e
_Since:2010.09.20_
today
yesterday