ポンコツおじサムの部屋(オウルガレージ)へようこそ!(^o^)丿
 

 
★★ 最新版(新着情報!)は右列の【トップページ】をクリックしてね!★★ 
 
★又は「ポンコツ日記(表題)」をクリック!(メイン画面にならない時あり)★
 
小画像をクリックすると、大きくなりますよ♪ 
前ページ 2014年8月の記事 次ページ
2014年 8月 25日 (月)

2014/08/25 クランクシャフトのOH(^^)

by ポンコツおじサム

20140825___83J_83_8F_83T_83L__83N_83_89_83_93_83NOH_89Y_8F_E3_82_B3_82_F11.JPG
20140825___83J_83_8F_83T_83L__83N_83_89_83_93_83NOH_89Y_8F_E3_82_B3_82_F12.JPG
コロッド大端部の太さが全く違う! 取替え後の写真
20140825___83J_83_8F_83T_83L__83N_83_89_83_93_83NOH_89Y_8F_E3_82_B3_82_F13.JPG
取り替えで外した部品を並べてみたら、嬉しそうな顔が出来た(^o^)
6902cg.jpg
kawasaki(F4) ガラガラヘビ?
久々のクランクシャフトのオーバーホール依頼です。
・・・が、
この作業は外注で、いつもの専門業者(O鈴さん)にやってもらいます。

2サイクル用なので、コンロッド大端部にニードルローラーベアリングが入ります。
このサイズで250cc単気筒用です。
オーナー自らが、貴重な当時モノ補給部品を持参してくれました。
良く良く見ると、強化品?らしくコンロッドの大端部の径が大きくなり、
クランク接続ブッシュもベアリングが入る部分が太くなる段付きタイプでした。
よくぞこんなレア部品がまだあったもんです。
さすが「師匠」と慕われるだけのことはあるお方でございます。

車種は、1967年製カワサキ(F4)サイドワインダー250用です。
F4サイドワインダーは、DT-1と同じ時期(1968年)にデビューしたカワサキの市販トレール車ですが輸出専用のモデルなのです。
国内で見掛けることは、ほとんどありません。
(私もF4が走っているところを見たことがありません)
いかにも、車名のとおりガラガラヘビが好きそうな?丈夫なクランクっぽいです(笑)

オーバーホールして、ガタも無くバッチリ!(^_-)-☆

早くエンジン直して、車体もどんどん組んで、乗せてね〜♪

C O M M E N T


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  300


  プレビュー

前ページ 次ページ









RSS

Ringworld
RingBlog v3.10e
_Since:2010.09.20_
today
yesterday