ポンコツおじサムの部屋(オウルガレージ)へようこそ!(^o^)丿
 

 
★★ 最新版(新着情報!)は右列の【トップページ】をクリックしてね!★★ 
 
★又は「ポンコツ日記(表題)」をクリック!(メイン画面にならない時あり)★
 
小画像をクリックすると、大きくなりますよ♪ 
前ページ 2009年3月の記事 次ページ
2009年 3月 12日 (木)

2009/03/12 MF10の修理 2 タンクはサビ。

by ポンコツおじサム

_83_8A_83_93_83_5E_83_93_83N.jpg
結構デッカイ! 60L容量らしい
_83_8A_83_93_83_5E_83_93_83N1.jpg
逆さにしてエアー噴きつけ乾燥を推進させる
_83_8A_83_93_83_5E_83_93_83N3.jpg
WAKOSピカタンZ。
ガソリンタンクもやっぱりサビサビ・・・(T_T)
外観はあまり錆も無くきれいでしたが、中はスゴイスゴイ!
予想どおり、中はドロンドロンのサビンサビンで腐ったガソリンの熟成した香り?が発生しておりました。
もう近づくだけで、「鼻がヒンマガル」状態です。

腐ったガソリンを捨ててからステンレスチェーンを入れて水洗いを何度も敢行。
その後、WAKOSの錆取り材ピカタンZを注入後約20時間放置プレイ後、又チェーンを入れて錆取り実施。

あ〜あ、うまく取れないなぁ・・・(--;

タンクも60Lも入るタイプらしく、タンク自体それだけでも重いため動かすのにも苦痛。
やれるだけやって、とりあえずトランク内の所定位置に装着。
ま、様子見で今後もう一度やり直す予定。

タンク内の錆対策のため、ガソリンポンプ手前に中の見える燃料フィルターを入れて様子を見ることにしよう。

C O M M E N T


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  500


  プレビュー

前ページ 次ページ









RSS

Ringworld
RingBlog v3.10e
_Since:2010.09.20_
today
yesterday