ポンコツおじサムの部屋(オウルガレージ)へようこそ!(^o^)丿
 

 
★★ 最新版(新着情報!)は右列の【トップページ】をクリックしてね!★★ 
 
★又は「ポンコツ日記(表題)」をクリック!(メイン画面にならない時あり)★
 
小画像をクリックすると、大きくなりますよ♪ 
2022年5月5日の記事

2022年 5月 5日 (木)

2022/05/05 ホンダの原点?

by ポンコツおじサム

1_83_8A_83t_83g_83A_83b_83v__2D__83R_83s_81_5B.jpg
HONDA T360(1965年)
277845350_393188962399770_8054903434232829149_n(1).jpg
床下を這いまわるタコ足!
277971125_2062745077220780_4221336704576682810_n.jpg
キャブレターは、京浜製CV4連タイプですね
278717118_447237377238702_372548427632125079_n.jpg
フロートはパンク!(-_-;)
ホンダ四輪自動車の原点です。
HONDA T360 です。
昭和38年(1963年)デビュー!
東京オリンピック開催の前年、東京タワーや東海道新幹線開業より先なのですよ。

本来、軽自動車規格のスポーツカー「S360」用に設計した、
オールアルミ製水冷4サイクルDOHC4気筒エンジンを搭載。
出力は、当時の軽自動車の標準出力の1.5倍たる
ナント「30PS/8,500rpm」を360ccの排気量から発揮!

とにかく、世界的に見ても前代未聞のスーパースモールトラックです。

ボディは、信じられないほどのピッカピカで新車のようですが、
エンジンがイマイチ不調で入庫しました。
CV4連キャブレターのフロートがパンク&変形し、
フロートバルブのニードルも経年使用による段付きがありオーバーフロー気味。
全バラして、高周波洗浄機でお洗濯後、フロート修理&ニードルバルブ交換、フロートレベル調整等々実施。
点火系の見直し等をして、無事エンジンが”普通に始動”しました(^^;
ブレーキなどもチェック&修理し、車検も取得したのでこれから公道にて試運転です。

エンジンを吹かすと、タコ足から出る排気音は、
ホンダ製バイク CB400F(ヨンフォア)の集合管の、
エキゾーストサウンドとソックリ!
まあ、排気量やスペックもほぼ同じですからね(^_-)-☆

外観の見た印象と全く異なる、
4サイクル4気筒の高周波サウンドが気持ち良いクルマですねぇ♪
いいなあ・・・(*^^*)










RSS

Ringworld
RingBlog v3.10e
_Since:2010.09.20_
today
yesterday