ポンコツおじサムの部屋(オウルガレージ)へようこそ!(^o^)丿
 

 
★★ 最新版(新着情報!)は右列の【トップページ】をクリックしてね!★★ 
 
★又は「ポンコツ日記(表題)」をクリック!(メイン画面にならない時あり)★
 
小画像をクリックすると、大きくなりますよ♪ 
の記事
2009年 11月 9日 (月)

2009/11/08 鈴鹿で快音!

by ポンコツおじサム

20091108_81_40AHSM_81_40_83j_83_85_83_8B_83u_83_8BS6_81_401.jpg
グランドスタンド前を通過中!
20091108_81_40AHSM_81_40_83j_83_85_83_8B_83u_83_8BS6_81_402.jpg
ワークスエスロクエンジン+砂型鋳造のCRキャブ
20091108_81_40AHSM_81_40_83j_83_85_83_8B_83u_83_8BS6_81_403.jpg
88番と15番のツーショット!
20091108_81_40AHSM_81_40_83j_83_85_83_8B_83u_83_8BS6_81_405.jpg
トランク内には、デニスハルムの直筆サイン有り!
サーキットの朝はいつも早〜い!
今日はオールホンダスポーツミーティングの鈴鹿サーキット走行会日です。
昨日は立食パーティの懇親会があり、親交を大いに深めました。

そして、今年の鈴鹿はコースが安全面を考慮して改装されてからの初めての走行なのでo(^o^)o ワクワクです。
さらにドピーカンの絶好のサーキットラン日和(^_^)

そして、ついにあの、
「1964年ニュルブルリンクADAC500Kmレース優勝のS600」のお披露目です。
この日のために、プロタイプの京浜製CRキャブレターをメンテしていただいたF田さんにも、一緒に参加していただき、この特殊なキャブの最後のセッティングをしていただきました。
元々は、二輪のワークスレーサーRC系のレーシングキャブレターを、
無理やり4個並べ四輪レース用キャブに流用したモノ。
アイドリングポートはありません!

F田氏の試走の後、オーナーK崎さんのご好意によりいよいよ乗ることに・・・。
何しろ、超ド級のヒストリーを持つ、ホンモノの当時のホンダワークスカーであり、ドグタイプの5速ミッションやCRキャブ等々、手強い操作が待っています(-_-;)
期待と不安を乗せ、ドグミッションを1速に突っ込んでスタート!
パワーバンドは5000rpm以上からで、そこから上はヒュンヒュン回ってしまいそうになる。
慎重に慎重に走り、グランドスタンド前を通過。
グルッともう1周してピットイン。
ドイツまで行って交渉し帰国させた8年越...

C O M M E N T
ポンコツおじサムさんもドライブされたんですね!

マリちゃんは自分の事で精一杯で気がつきませんでした。

ぜひ、来年は一緒に走りたいですね!
マリちゃん    [2009/11/9(月) 12:50]       
鈴鹿を疾走している場面が目に浮かびます!

ポンコツおじサム様、お誕生日おめでとうございます^^
ドリー!@だんな     [2009/11/9(月) 13:14]       
文字通りの、とんぼ返りでの鈴鹿行きでしたが、行って良かったです。デニス・ハルム号の鈴鹿での45年ぶりの走りにも立ち会えましたし、色んな方達と再会できたし、新しい出会いもありました。帰りは、福岡に帰るS800に便乗して、大阪から門司までフェリーに乗って、月曜の朝9時過ぎには熊本へ戻り、仕事が待ってました。
インフルエンザの流行で忙しいです。
燃費男    [2009/11/9(月) 17:14]       
>A・まりちゃんさま
ぜひ、来年はご一緒に。よろしくお願いしますm(__)m
ツーショットの写真は良いでしょ?

>ドリー!@だんなさま
ニュルブルS6は宗一郎さまの思い出の品です。
ドリー家の宗一郎さまにもぜひ来年は・・・(^_^)

>燃費男さま
わざわざ熊本から本当にありがとうございました。
お披露目も無事に済んで肩の荷が下りた感じ。
あのM島TTのほうもすご〜く気になっています。
ぜひ良い方向で実現するといいですね(^^)
ポンコツおじサム    [2009/11/9(月) 19:23]       


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  300


  プレビュー










RSS

Ringworld
RingBlog v3.10e
_Since:2010.09.20_
today
yesterday