ポンコツおじサムの部屋(オウルガレージ)へようこそ!(^o^)丿
 

 
★★ 最新版(新着情報!)は右列の【トップページ】をクリックしてね!★★ 
 
★又は「ポンコツ日記(表題)」をクリック!(メイン画面にならない時あり)★
 
小画像をクリックすると、大きくなりますよ♪ 
の記事
2012年 5月 13日 (日)

2012/05/13 3MエンジンOH修理 その2 現状 ピストンなど5/3のつづき

by ポンコツおじサム

IMGP7267.JPG
TOYOTA 3M用ピストンはピン上が大きいですねぇ・・・(^^; リングは圧縮が2mm?厚で、OILのみ3ピースの4mm厚です。
IMGP7269.JPG
裏側はスッキリとしたデザインです。
IMGP7270.JPG
噛み合わせもガッチリと!  子メタルの右穴はオイルジェット用です。
IMGP7271.JPG
キレイに真ん丸なポート形状
「その2」は3Mエンジンのピストンです。

トヨタ2000GT(MF10型)は設計自体は1965年頃ですからピストントップが大きく盛り上がっているタイプです。
ピン上が大きいので、首振り等が発生しやすいのが弱点といえば弱点かな・・・。
現在のピストン形状とは大きく異なる姿。
当時のロータスやアルファロメオのDOHCエンジン等々を参考にしてデザインしているはず。

コンロッド大端の噛み合わせ処理もキチンとしています。
オイルジェットの小穴もちゃんとあります。
トヨタクラウン等へ搭載されているM型エンジンとも共通らしい・・・。

M型と共通なクランクシャフトの前後シールとオイルパンパッキンが補給部品で入りました
逆に言うと2000GTはそれ位しか部品が入らないけど・・・ね。 
よって、パッキン紙等を切って出来るものは手作りします。
オイルシールやベアリング等は、専門店で部品番号で問い合わせします(海外含む)
それでもないモノは、他車流用か一品製作ですね。

なんとか、ほぼOH用の部品もそろってきましたので、
着々と組み立て準備開始です(^^)


あっ!、
オオスズボーリングさんからEGブロック加工が戻って来ないとオーバーホールは進まないか・・・(;´Д`A ```

その辺は、「その3」でご報告予定です。

C O M M E N T
こんばんは
トヨ2復活!期待してやす!!乗せてぇー!
あとは、超軽ボディですな・・・。
はつま    [2012/5/14(月) 22:48]       
>はつまさま
今月末までには復活予定・・・(^_^;)
少々待ちくだせえまし。
ポンコツおじサム    [2012/5/15(火) 00:07]       


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  300


  プレビュー










RSS

Ringworld
RingBlog v3.10e
_Since:2010.09.20_
today
yesterday