ポンコツおじサムの部屋(オウルガレージ)へようこそ!(^o^)丿
 

 
★★ 最新版(新着情報!)は右列の【トップページ】をクリックしてね!★★ 
 
★又は「ポンコツ日記(表題)」をクリック!(メイン画面にならない時あり)★
 
小画像をクリックすると、大きくなりますよ♪ 
2007年5月の記事 次ページ
05/26(土) 
画像ファイルがあります 添付ファイルはありません
>>2007年5月の記事一覧

2007年 5月 31日 (木)

5/31 ザウルス君のその後・・・

by ポンコツおじサム

20070531__83U_83E_83_8B_83XF_83J_83E_83_8B__83x_83j_83_841.jpg
20070531__83U_83E_83_8B_83XF_83J_83E_83_8B__83x_83j_83_842.jpg
20070531__83U_83E_83_8B_83XF_83J_83E_83_8B__83x_83j_83_843.jpg
K4GPの富士SW耐久エコランレースまで後何日?

正式エントリーは今週するのですが、
肝心のザウルス君はというと・・・

ザウルス7(仮称)の為のカウリングの
元型を作っているところ・・・

ベニヤでほぼアウトラインが出来つつあります。

これに、肉付けをしていくと晴れて、
”TOY●TA7”風になる予定。

モチロン、カウル製作の中心は、I氏です。
かなり気合入ってやってくれてます。
まさに、”おまかせ”状態。

後はネーミング・・・?
ドウシヨ?

あ、エンジンがまだだぁ〜 (´□`)

C O M M E N T
ありゃりゃ 1000kこれで来ちゃうんですね〜!
うんうん 出来上がりが すっげ〜楽しみですぅ!
エンジンは ビートのを積むのですかぁ?それとも T社つながりで 水平対抗? う〜ん 楽しみ!
例のミニは???
ブローニ    [2007/6/1(金) 07:20]       
追伸 ネーミングは ト酔った7 なんて^^
ブローニ    [2007/6/1(金) 07:21]       
>ト酔った7 なんて^^

ほほおおぉ・・・
なかなか良い?ネーミングですねぇ
「第3候補」に入れておきます。

ちなみにエンジンは、
ノーマルNAマーチCG型です(決定!)
現在、不調・・・・(*_*;
ポンコツおじサム    [2007/6/1(金) 08:58]       
ふむふむ 1000kでは 目立ちそう!
うーん 楽しみです〜。
やっぱし 白赤ですよね〜  
うちのチームも 来年デビゥーで 企画してるようです(私には詳しく知らされてないんですけど、、、汗)
ブローニ    [2007/6/1(金) 13:39]       
S山さんと言えば…

「ヨタナナ」でしょ^^;
Y本(^^ゞ    [2007/6/2(土) 23:58]       
「ヨタナナ」っすか?
「ヨタシチ」ってのもありか?

悩むのだ(´□`;
ポンコツおじサム    [2007/6/3(日) 01:03]       

2007年 5月 30日 (水)

5/30 K4GP参戦マシィ〜ン(^^)

by ポンコツおじサム

20070530_81_40_83J_83v_83_60_81_5B_83m_90_D4__94_92_1.jpg
20070530_81_40_83J_83v_83_60_81_5B_83m_90_D4__94_92_2.jpg
20070530_81_40_83J_83v_83_60_81_5B_83m_90_D4__94_92_3.jpg
おおおお!
出来て来ましたぞぉ〜
ボディのオールペイントが・・・

今年も真夏の楽しみ。
「K4GP富士SW1000Km耐久エコランレース」用の
CFMの参戦マシーンであるワイドボディの
カプチーノ「Cooちゃん号」である。

自慢のカラーリングは、
チャンピオンホワイト(タイプRカラー)に
レッドの2本ライン入りのシンプル且つ精悍なもの。
M本さんのナイスセンスですね(^_-)-☆

ワイドボディのフロントオーバーフェンダーには
エンジンルーム内のエアアウトレット付き

カッコイイっすぅ〜

足回りもダンパー&車高長はすでに準備済み。
これから、エンジン&ミッションをOH予定。
8月の富士SWに向けて本格的に準備開始!!!

来週はエンジン降ろしぃ〜(^_^)/

C O M M E N T
おお〜 ちょい悪カプチ号ですか〜!って事は TOYOTA7号は 来年デビゥーですか?
うちの 伊予カン号と 勝負ですな〜(笑)あっ メロンカラーに
塗りましょうかぁ〜(爆)
ブローニ    [2007/5/31(木) 07:00]       
ブローニーさま

>TOYOTA7号は 来年デビゥーですか?

ちゃいまっせぇ〜
このCooちゃん号は、メンバーM本氏の愛機となります。

うちの、
ザウスル7(仮称)は、ジックリ?と製作中!
で、間に合うのか(?_?;
ポンコツおじサム    [2007/5/31(木) 16:20]       

2007年 5月 29日 (火)

2007/5/29 トヨタ博物館の国産バブルカー コニー他

by ポンコツおじサム

20070527__83g_83_88_83_5E_94_8E_95_A8_8A_D9_82e_1_81_40_83t_83_89_83C_83_93_83O_83t_83F_83U_81_5B_91_BC.jpg
フライングフェザー。
20070527__83g_83_88_83_5E_94_8E_95_A8_8A_D9_82e_2_81_40_83R_83j_81_5B_83O_83b_83s_81_5B.jpg
コニーグッピー
20070527__83g_83_88_83_5E_94_8E_95_A8_8A_D9_82e_3_81_40_95x_8Em_83L_83_83_83r_83_93.jpg
富士キャビン
20070527__83g_83_88_83_5E_94_8E_95_A8_8A_D9_82e_4_81_40_83C_83Z_83b_83_5E.jpg
BMW イセッタ
「国産バブルカー」

と言っても、
バブル景気でお金にモノを言わせたあの時代ではありません(汗)
小型で、泡(バブル)のように華奢なカワイイクルマたちです。

第二次大戦後の日本では物資が少なくて
そんな状況下で生れた超小型車が少なくない。
精一杯、工夫に工夫を重ねたオシャレなバブルカーたち。
シンプルで燃費も良く、
戦後の高度成長の始まった泥道を
いっつも一生懸命走っていただろう・・・・

トヨタ博物館ではそんなクルマ小型車たちも展示している。

・フライングフェザー
・富士キャビン 5Aモデル
・コニーグッピー・コンバーチブル
・ダイハツミゼットDK型

そうそうたる物である。
また、その横には外国の超有名なバブルカー。

・BMWイセッタ(イソ製では無い)
・メッサーシュミット

どれもチョ〜個性的で魅力的なクルマたちである。

我家の庭先にも一台置いておきたい
プリティなクルマたち (^_^)

C O M M E N T
・富士キャビン 5Aモデル

走っているところを一度みたいですね〜
いやされそうな気がします・・・・
eurasia_ps_master     [2007/5/30(水) 09:01]       
富士キャビンも、フライングフェザーーも
実際に走っているところを見たこと無いです。

どんなエンジン音をしながら走るのでしょうか?

うう〜ん、見てみたいですねえぇ・・・(^o^)
ポンコツおじサム    [2007/5/30(水) 23:21]       
そうですね!
ほんと見てみたいです〜
eurasia_ps_master    [2007/5/31(木) 09:41]       

2007年 5月 28日 (月)

5/28 さんごろうのキャブオーバーホール

by ポンコツおじサム

20070528_356_83L_83_83_83uOH_81_40_83L_83_83_83u_96_7B_91_CC.jpg
20070528_356_83L_83_83_83uOH_81_40_83L_83_83_83u_96_7B_91_CC_2.jpg
20070528_356_83L_83_83_83uOH_81_40_83L_83b_83g.jpg
20070528_356_83L_83_83_83uOH_81_40_83L_83b_83g_93_E0_97e.jpg
キャブレターのオーバーホール実施。

ポルシェ356Aのゼニス製のツインチョーク
ダウンドラフトのタイプである。
1957年製のスピードスターに付いていた物なんで、
「OHキットなんて有るわけ無いなぁ・・・」
と思っていたら、
ナント! 
有った!!
アメリカに・・・

50年前のキャブOHキットが出るので驚き!

ま、
後は定番どおりリビルト作業・・・

ヨーロッパ車の部品供給の良さに感心した日でした。

スゲエなぁ〜 

国産車の旧い物のOHキットももっと出ないかなあ (ーー;)


2007年 5月 27日 (日)

5/27 トヨタ博物館フェスティバル レーシングカー?

by ポンコツおじサム

20070527__83_8D_83b_83J_81_5B_83J_83o_81_5B_83_8C_81_5B_83V_83_93_83O_1.jpg
20070527__83_8D_83b_83J_81_5B_83J_83o_81_5B_83_8C_81_5B_83V_83_93_83O_2.jpg
20070527__83_8D_83b_83J_81_5B_83J_83o_81_5B_83_8C_81_5B_83V_83_93_83O_3_TAM_83p_83_93_83t.jpg
20070527__83g_83_88_83_5E_94_8E_95_A8_8A_D9_83t_83F_83X_83_5E_81_40_83p_83_93_83t.jpg
見つけた!

永遠のライバル同士を!

”ロッカーカバーレーシング”である。

以前(9/22)、Aタイプ(英国)エンジンのロッカーカバーで
2009年に世界選手権がある!と記載。
それとは関係ないのでしょうが、
こんなとこにもライバルカーがありましたよ。

「トヨタK型」VS「日産A型」

「アルミ製」VS「薄鉄板製」の戦い?でもあるのだ。

現役当時は、日産A型に少々分があったが、
はたしてロッカーカバーになったらどうなるのか?

興味津々である(^_^)

ぜひ、
公式に勝負をしてもらいたい「レースカー」である(笑)

C O M M E N T
あはは!これ良いですね〜〜〜、軽いのでA型の勝ち!(笑)
ブローニ    [2007/5/28(月) 07:08]       

2007/5/27 トヨタ博物館フェスティバルへGo! A106MM

by ポンコツおじサム

20070527_A106MM_1.jpg
”アルピーヌA106ミッレミリア” 素晴らしい!
20070527_A106MM_2.jpg
20070527_A106MM_3.jpg
20070527_A106MM_EG.jpg
カラっとした絶好のイベント日和の今日、

”トヨタ博物館フェスティバル”

に行ってきました。
昨年は私的都合で行けず。
今年は、友人2台がエントリーしていることもあり
妻と一緒に見学&応援?に・・・。

イベント17回目を迎える今年は、初めて会場を
「トヨタ博物館」で開催した。
今年は90台がエントリーしていました。

JCCAの担当者Oさんからは「今年は外車もOK」と言われ、
「じゃ、アルピーヌA110ねぇ」と言ったら、
「すでにアルピーヌはKさんがエントリー済だよ」と。
聞けば、”A106ミッレミリア”であった。
まさに、フランスの”タカラモノカー”である。

会場では時間的余裕もあったので、
K藤さんとユックリお話出来ました。
やはり、アルピーヌM63やA210の事、
そしてJCCAに出場中のファミリアロータリークーペの
10Aのエンジンチューンの話など・・。
本当にクルマを愛してやまないK氏のお人柄が出てました(^_^)

A106はルノー4CVの鉄製フロアパン(プラットフォーム)のみ使って、
ボディをFRP(合成樹脂)で作った1956年から市販された
アルピーヌ社最初の市販車なのである。
ちなみにデザインはあの”ジョヴァンニ・ミケロッティ”ですぞ。
こんな超希少車が普通?に見れるこのイベントもすごいね。

日野ルノー4CVと同じベース車のはずだから・・・、
誰か「A106レプリカBy日野ルノー4CV」製作にチャレンジしてみては?

ブローニーさん、どうでしょう(?_?;


2007年 5月 26日 (土)

5/26 エスに心昂ぶる!

by ポンコツおじサム

20070526__83J_81_5B_83_7D_83K_81_40_83G_83X_93_C1_8FW_1.jpg
20070526__83J_81_5B_83_7D_83K_81_40_83G_83X_93_C1_8FW_2.jpg
20070526__83J_81_5B_83_7D_83K_81_40_83G_83X_93_C1_8FW_CR.jpg
表紙を見ただけでも・・・
ドキドキドキ・・・

今月のカーマガジンは
「ホンダS800」が表紙だった。

”エス”は心躍るクルマである。

地元が生んだ自動車のカリスマ
”本田宗一郎”氏の名言。
「四輪自動車業界への名刺代わりだ」
コスト無視の宗一郎氏の理想のクルマ。

すでに二輪車では世界に名だたるメーカーに成長し始めていた
ホンダ技研の初の四輪自動車なのだ。
それが、ホンダ”エスシリーズ”である。
初めて作る普通自動車が、乗用車ではなく、
「スポーツカー」というのもホンダらしい。

この時代(1963年)には国産市販車はOHVエンジンのみで
OHCエンジンすらまだ無い時代なのである。
そこへ、「水冷DOHC 4キャブ 総アルミエンジン」の
スポーツカーが登場するのだから一大センセーショナルである。
「時計のような精密エンジン」とまで言われた名機。

乗ってみれば・・・
クイックなステアリングと足回り、
カチカチと決まるシフトなどで
「いつもの横丁のコーナーが10倍楽しい!」のだ(^o^)
興味のある人は一度は是非乗ってもらいたいと切に思う。

と言いつつも・・・
オレの黄色のエスハチ君はすでに
車検が切れて5年目に突入・・・(汗)
我家の一員になって今年で30年目となったし、
そろそろ現役復帰させないと・・・ヤバイかな?

C O M M E N T
>そろそろ現役復帰させないと・・・ヤバイかな?

ヤバイですよ。相当に、、、。
ジロちゃん    [2007/5/28(月) 01:16]       
ヤバイっすね。
ちょっと考えよっと。
ポンコツおじサム    [2007/5/28(月) 09:04]       
Sの快音を復活してください。
yotahide    [2007/5/28(月) 23:16]       
5年も放置プレイ中ですか〜、、、。まだ 上手が居ますんで ご安心を(笑)

こちらにも 今年還暦になるオーナーさんが居て なんと 不動30年!ずーっと車庫に、、、。

今年になって「生きているうちに動かそう計画」がスタートして
とりあえず ブレーキ等はOK 今セルダイを修理中ですが

このS800は あの Oン松浦御兄弟の 弟さんが ジムカーナに使っていた チューニング車両なんです^^
今年中には 動かしたいそうですが、、。 
ブローニ    [2007/5/29(火) 15:03]       
ほほお・・・…(ーー;
あの、エンジンチューナーのOン松浦さんですね。
さすが地元!
”オタカラ”が出てきますね。
中身をチョット見てみたぁ〜い(^_^)

ま、
何かありましたら連絡下さいマシ。
微力ですがぁ・・・
ポンコツおじサム    [2007/5/29(火) 17:53]       
いやぁ実は 色々頼むかもしれません^^ その節は宜しく御願いいたします^^
持ち主ってのが また 酔いたんぼのおやじで まぁ面白いんですよ〜 どうみても ヒストリックカーを 乗るように見えないんですよね〜  また 周りに変態が、、、(笑)
ブローニ    [2007/5/29(火) 18:45]       

2007年 5月 25日 (金)

4/24 ナカヨシ 鉄バンパーM, その4 VAMOS!

by ポンコツおじサム

20070524__83o_83_82_83X_83z_83_93_83__1.JPG
20070524__83o_83_82_83X_83z_83_93_83__2.JPG
20070524__83o_83_82_83X_83z_83_93_83__3_81_40NHOA_83_8D_83S.JPG
”VAMOS”

「バモス」とはスペイン語で
レッツゴー!という意味。
ま、遠州弁で言うと

「ちょっくら、行かまいかぁ〜!」

という感じでしょうか?
ホンダが作ったレジャー志向のオープンMPVでんな。
発売時期はナント、1970年(S45年)。
つまり、「EXPO70」大阪万博開催の年であり、
ヨド号ハイジャックの大事件の頃に発売されたのだ。

ベースそのものは、TN360トラックで、
心臓は空冷OHC2気筒360ccエンジンで30馬力を誇った。
非常に丈夫なエンジンでパワーも充分にあった。
オープンなんだけど、空冷の為ヒーターがちょっと弱かったね。

今見ても実に思い切った斬新なデザイン。
レジャーにも、仕事にも・・・
使える!とカタログには書いてある。
ただ、ビジネスには使いずらそう・・な気がする(´□`)

このバモスの
運転席のオコチャマたちは、まさに今から出発!
「VAMOS!」
と叫びそうなショット(^o^)/

楽しさ満載な1台。


2007年 5月 24日 (木)

5/24 ホイールがピカピカ・・・

by ポンコツおじサム

20070523__83z_83C_81_5B_83_8B_8B_BE_96_CA_83o_83t_1.jpg
20070523__83z_83C_81_5B_83_8B_8B_BE_96_CA_83o_83t_2.jpg
ピッカピカ!

友人に頼まれてアキュラのアルミホイールをバフ掛け。
それも、

”鏡面バフ”

まさに、鏡のようにピッカピカである。
このバフ加工してもらったのは、
国内ではトップクラスの技術を持つ工場&職人。
「 オ・ミ・ゴ・ト! 」

本当に
”スゲエェ〜!”
の一言である。

K氏のホンダレジェンドに取り付け予定。
興味のある方は必見!


2007年 5月 23日 (水)

5/23 ドリーム50もDOHC4バルブ・・

by ポンコツおじサム

20070523__83h_83_8A_81_5B_83_8050_81Q1.jpg
20070523__83h_83_8A_81_5B_83_8050_81Q2.jpg
20070523__83h_83_8A_81_5B_83_8050_81Q3.jpg
_83h_83_8A_81_5B_83_8050_81_40_83G_83_93_83W_83_93_81Q1.gif
先日、
CR110のストリートスクランブラーが
ヤ●オクに売りに出て、その落札価格でビックリ!
カブレーシングCR110の人気を実感。

で、
そのイメージを現代によみがえらせたのが
コレダァ!

”ドリーム50”

さすがに全て同じとは行きませんが、
まさにイメージは
”CR110”である。
空冷DOHC4バルブ単気筒は同じ。

数量限定販売したのは何年前でしたっけ?
えええ? 
1997年? 
もう10年も前なんだね。
ちなみに、
ホンダマニア?の友人Kが新車のまま1台保管してます。
あのドリーム50はまだ動くのかなぁ・・・(´□`)
こういう人が多いのもこのバイクの特徴・・かな?

エンジンのカムカムカバーも、
”ミッキーマウス”だ。
(少しだけ太り気味のミッキーぽいっけど)
本物とはカバーが付く所が左右逆ですがね。

ヤッパリ、
このレーサースタイルは不変だと
つくづく感じさせてくれる1台!

5/20 ナカヨシ 鉄バンパーM その3 クラウンピック

by ポンコツおじサム

20070523__83N_83_89_83E_83_93_83s_83b_83N_81Q1.JPG
20070523__83N_83_89_83E_83_93_83s_83b_83N_81Q3.JPG
20070523__83N_83_89_83E_83_93_83s_83b_83N_81Q4.JPG
20070523__83N_83_89_83E_83_93_83s_83b_83N_81Q_82Q.JPG
「ナカヨシホットオールドミート」の気になったクルマ

”クラウンピック”

うまく出来ておりますな。
テールは、「クラウン・マジェスタ」でっせ。

サイドラインの美しさも良いです。

こりゃあ、個人的には”スゲエ”のクルマです。

作った者にしかわからない、
「苦労」「工夫」「喜び」「溜め息」・・・

性懲りも無く、
「欲しいなぁ・・・」
とつい思ってしまった1台。

5/21 出たぁ!カブレーシングCR110

by ポンコツおじサム

20070521__83_84_83t_83I_83NCR110_81_40738_96_9C_89_7E_1.jpg
20070521__83_84_83t_83I_83NCR110_81_40738_96_9C_89_7E_2.jpg
20070521__83_84_83t_83I_83NCR110_81_40738_96_9C_89_7E_5_81_40_83J_83_80K_83o_81_5B.jpg
ヤ●オクにはいろいろなものが出品される。
超マニアックなオタカラモノも多い。

先日、チョ〜オタカラが出品された。
その名も
”CR110 カブレーシング”である。
それもストリート走行可能な、
「スクランブラー」である。
マサに、超レア車ですな。

ホンダが作った4サイクルDOHC$バルブ50cc市販レーサー。
CRレーシングシリーズの末弟。

マサに芸術品である。
ギヤトレインカムシャフトのカムカバーの形から、
”ミッキーマウス”とも呼ばれるエンジンがいい。

そのヤ●オク落札価格がスゴイ!
”7,×××,×××円”
最後は3人で根競べ状態。
もはや、50ccバイクの値段では無い・・・(汗)。
そこそこの中古ポルシェやフェラーリも買えるじゃ〜ん。

世のホンダマニアの恐ろしさを知った1台。
(ミッキー似のカムカバーだけでも欲しいぃ〜)

C O M M E N T
へぇ〜〜!7百諭吉以上ですか〜〜〜〜 すっごい事になるんですね〜〜〜 恐るべしマニアの世界、、、。
おじサムの所は お膝元だから どっかに潜んでるかも(笑)
110も 本国でえらい高くなってますよね〜、、今なら買えなかったかも、、、(汗)
ブローニ    [2007/5/23(水) 07:28]       

2007年 5月 20日 (日)

5/20 ナカヨシ 鉄バンパーM その2 ステップバン

by ポンコツおじサム

20070518_81_40_83T_83r_81Q_83X_83e_83b_83v_83o_83_93_1.JPG
20070518_81_40_83T_83r_81Q_83X_83e_83b_83v_83o_83_93_2.JPG
20070518_81_40_83T_83r_81Q_83X_83e_83b_83v_83o_83_93_3.JPG
あれ?
このクルマは先月号の「オールドタイマー誌」
に載っていたあのクルマ!?

ステップバンのサビサビ号 である。

本物の塗装は、なかなかの”コッテリ度”である。
思った以上に濃いですね
コリャ参った(*_*)

ただし、
荷台のモトコンポの出来は良いす。
えっ〜と・・・
あのアニメのモトコンポだよね?

貴重な軽自動車。
有名なクルマに会えた貴重な1台。

C O M M E N T
現場で丁度前に大きな水溜りがあって、遠目で見ながら回り込んだら・・・見事にだまされました・・まさか塗装とは

モトコンポは墨東署婦警コンビのネタですね。
プロジェクト34     [2007/5/23(水) 22:55]       
この塗装は・・・
お見事! 

モトコンポはナルホド・・・
ポンコツおじサム    [2007/5/23(水) 23:17]       

5/20 ナカヨシ 鉄バンパーミーティングへ・・ 520ピック

by ポンコツおじサム

20070520_81_40_83i_83J_83_88_83V_81_40520_89_FC_1.JPG
20070520_81_40_83i_83J_83_88_83V_81_40520_89_FC_2.JPG
20070520_81_40_83i_83J_83_88_83V_81_40520_89_FC_3.JPG
20070520__83i_83J_83_88_83VHOM_81_40_8A_C5_94_C2.JPG
本日は、遠州地方恒例の趣味車の集い。

「ナカヨシホットオールドミート」
通称「鉄バンパーミーティング」である。

会場は、静岡県総合運動公園「エコパの東3駐車場」である。

オレ自身は、朝から親類の法事にお出かけの為、
NHOMの会場入りしたのは、もう閉会宣言のあと・・・
午後3:30過ぎである。
それでも、
まだ帰路につくのを惜しむマニアたちがゾロゾロ・・。

アチコチに人の輪&クルマの輪が名残惜しそうに固まっている。

今日は、「5月20日」
ということで、日産520ピックも数多く参加。
こんなにまとめてこのクルマを見たのは初めて!
とっても、カワイイっすね(^o^)

「520」車は参加費も半額だったとか・・・

来年は、1月10日にやると、
日産110系車両、アルピーヌA110なんかもたくさん来るかも!?
モチロン、
2月10日だと210系、3月なら310系ですが・・・(笑)

来年が楽しみな地元イベント!

C O M M E N T
ホイール楽しみです!!
こちらもどうぞご覧ください。
http://mixi.jp/home.pl
http://minkara.carview.co.jp/userid/284597/car/178310/profile.aspx
ジロちゃん    [2007/5/21(月) 19:04]       

2007年 5月 19日 (土)

5/19 リフトアップ四駆車は気持ちイイ?

by ポンコツおじサム

20070519__83f_83_8A_83J_81_40_8D_98_8D_82_1.JPG
20070519__83f_83_8A_83J_81_40_8D_98_8D_82_2.JPG
20070519__83f_83_8A_83J_81_40_8D_98_8D_82_3.JPG
こりゃ高い!

リフトアップ四駆車です。

デリカがこんなに高くなるんですねぇ・・・

リヤ周りを見ると、ダンパーが追加されていました。
腰高になった「ボディ自体」が、
横揺れするのを押さえるため? かな?

この高さで走っていると遠くが見えて、
運転手はさぞかし気持良いでしょうね。
法多山のお寺の急階段を平気で登れそう・・・(笑)

なぜか、
乗り手の気持まで大きくなりそうな1台。


次ページ








RSS

Ringworld
RingBlog v3.10e
_Since:2010.09.20_
today
yesterday