ポンコツおじサムの部屋(オウルガレージ)へようこそ!(^o^)丿
 

 
★★ 最新版(新着情報!)は右列の【トップページ】をクリックしてね!★★ 
 
★又は「ポンコツ日記(表題)」をクリック!(メイン画面にならない時あり)★
 
小画像をクリックすると、大きくなりますよ♪ 
前ページ   次ページ
2012年 9月 10日 (月)

2012/09/10 スーパー7のステアリングラック修理(^^;

by ポンコツおじサム

20120910_81_40_96k_93c7_83_89_83b_83N_8FC_97_9D2.JPG
前方下に置いてあるのが、ステアリングラック本体です。
20120910_81_40_96k_93c7_83_89_83b_83N_8FC_97_9D3.JPG
ブッシュがボロボロですね(^^;
20120910_81_40_96k_93c7_83_89_83b_83N_8FC_97_9D4.JPG
今回製作したカラーを打ち込みました。
20120910_81_40_96k_93c7_83_89_83b_83N_8FC_97_9D5.JPG
最初の試作品。この後、長めでグリス溜りを追加した部品を取り付けました(^^)
ケーターハム スーパーセブンが入庫しました。

このK田さんのセブンは、ロータスツインカム ビッグバルブ搭載車で、
ハイカム仕様でもあるので、今回はさらなる点火系の強化も目的でした。
で、
車両移動中にステアリングラックのガタ?を発見!
右に左にハンドルを切ると、前方で”カタカタ・・・”と音がします。
調べてみると、ステアリングラックチューブのエンドブッシュがボロボロです。
元々は、ウレタンか、プラスチックがはまっているようです。
経年劣化でボロボロになって無くなってしまっています。
これではいけませ〜ん(^^;

部品確認をすると、このスチールチューブタイプは生産終了で在庫無し!
代替え品はあるが、少々高価でもある。
ここは一品加工により修理となりました。

ボールジョイントのネジのロックを慎重に外して、
ブッシュを取り除くと、まさにウレタンの”カス”が詰まっているという感じでした(笑)
旋盤加工でジュラルミンをを削りだし、中部にグリスラインとグリス溜りを作って部品は完成。その後はチューブ本体に圧入してここは作業完了!

オースチンやモーリスのミニMk1タイプのステアリングラックエンドも同様に修理可能です。
ラックチューブが細身の”当時のオリジナル部品”にこだわる方は、この方法も修理方法の一つと参考にしてみてください。
モチロン、新品の代替え部品が出ますので機能的には全くOKです。

K田さんのケーターハムスーパー7は部品がほぼ揃いましたので、次の作業に入りま〜す(*^_^*)

C O M M E N T
お世話かけま〜す。
バラされてる姿も何だか愛らしいですねぇ....

早期の発見ありがとうございました。
全てお願いしてしまっていますが、少しずつ自分の物になってくる気がします。
あとは電装と...アレでしたね。
あぁ、早く乗りたいで〜す...が、じっくりと仕上げてください。
よろしくお願いします。
kit1701    [2012/9/11(火) 19:10]       
>kit1701さま
ラックギヤ自体にはガタは無さそうなのでこれで大丈夫でしょう。
今、元どおりに組んでます(^^;
ポンコツおじサム     [2012/9/11(火) 19:23]       
スーパーセブンのトラックロッドのブッシュがだめになってガタガタです。ブッシュの交換等修理は可能でしょうか。

勝間田
勝間田    [2017/5/10(水) 15:05]       
>勝間田さま
こんにちは。一度直接連絡をいただけるとありがたいです(^^)
ポンコツおじサム    [2017/9/21(木) 16:59]       


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  500


  プレビュー

前ページ 次ページ









RSS

Ringworld
RingBlog v3.10e
_Since:2010.09.20_
today
yesterday